中小企業の経営者にとって会計や財務とはどういう存在なのだろうか?とここ数年思っていました。
経営者の方は、営業、技術開発、人事等に秀でている一方で、会計や財務については苦手とされる方が多く、決算及び申告は税務署や銀行融資の関係で義務的にしている、という感じさえお持ちではないでしょうか?

我々会計事務所の人間の多くは、会計や財務の事を経営者の方から任されている事に甘えていたのだと思います。
会社経営にとって、会計や財務の重要性は今、従来にもまして高まっています。
高度経済成長の時代ではありません。会計や財務の事も見据えながら経営の舵取りをきっていく必要があります。その中で少しでも中小企業の経営者のお役に立ちたいと思っております。

会社の経営については私どもは実際に経営なさっている経営者の方の足元にも及ばないでしょう。しかし、その経営に役立つ、会計や財務面での手助けに少しでもなって行きたいと思っております。
その為には経営者の方のニーズを把握しそのニーズにどのようにすれば会計や財務面でサポートしていけるかを常に考えていき、私共も会社と共に発展していければ、と思っています


    
 


Copyright (c) 2003 井上健公認会計士事務所 All rights reserved.